2018/05/25 03:59



日本語が全く聞こえない。 

30年間、日本から出たことが無かった僕はそれが新鮮でした。そんな初海外、タイに行って来たんですが得るものに溢れた2泊3日になりました。 

空港に着きホテルにチェックイン。夕方6時。ちなみに時差は2時間なので日本時間だと夕方4時。チェックイン直後、ガイドブックを持っていくか今調べるか、そんな理由で彼女と喧嘩になります。先に言うときますと2泊3日の内2泊3日喧嘩になりました。それも良い思い出。 

現地の人も驚く程にブチギレながら歩く日本人男女2人。それがタイの旅の始まりでした。 

田舎と都会が混ざり合ったような街並み、日本以上の活気、夜市、遺跡、寺院。海外はこんなにも沢山の事や物に溢れているのかと痛感。まさに目から鱗でした。 

JRの遅れ具合が可愛く思える程の国鉄のルーズさ、エスカレーターの早さが日本の1.5倍程の快適さ。何よりタイは優しい国でした。そして何でも商売に出来るんだという勇気も少し貰えます。そして日本人がどれだけ真面目なのかも教えられます。だって、店員が飯食いながら、携帯見て、一切接客してこないから。喋ってこられるのが僕は嫌なんでそれが良かったんですけど。 

パスポートがこんなにも簡単に取れるならもっと早くに行っとけばよかった。まあ良しとします。 

最後に、タイのセブイレで流れていた現地のアーティストの一曲を紹介して終わります。そう、ファミマもあるんです。 

Mark My Words 

Sister
https://youtu.be/oyJNRpiYfWg
えー曲。